ベースを高額査定してもらうコツって知っていますか?

売る前に知りたい!高額でベースを買取してくれるおすすめショップ紹介
有名ブランドのベース買取相場:参考
基本的な買取の流れ
高額査定のコツ
売る前に知りたい!高額でベースを買取してくれるおすすめショップ紹介
  1. 高額査定のコツ           

大切なベースを高額査定にするコツとは?

大切なベースを高額査定にするコツとは?

ベースを売りに出すときの事情は人それぞれです。友達からもらったけど全然弾かないので売る、という人や、兄弟や親戚の楽器が家にあって誰も使わないから売ろう、という人もいるでしょう。一方で、長い間一緒にスタジオに通い、共にステージに立ったベースをついに売りに出すときがやってきた、という人もいます。

思い入れは様々ですが、少しでも高く売りたい!という思いはきっと同じですよね。買取店舗が増え、買取方法の選択肢も広がった今だからこそ、しっかりした調査と対策で自分にとって最高の買取パートナーとなる店舗を選び出したいものですよね!

しかしその前に、どの店舗にどんな方法で買い取ってもらう場合にも、高額査定を勝ち取るために必ずやっておかなければならない準備があります。

ベースを高く買い取ってもらう3つのコツ

買取の相場価格を調査しておこう

新品で買ったベースを何年も使い古した後に売る場合でも、高額で買った希少なヴィンテージ楽器をほとんど弾かずにまた売ってしまう場合でも、良くも悪くも予想を大きく裏切る査定価格になることがあります。人気スターが愛用している、またはある木材がもう使用できなくなった、といった事象が中古楽器の市場を大きく動かすこともあるのです。査定に出す前に、自分が売り出そうとしているのと同じ年代、同じモデルの楽器がいくらくらいで売られているかを調べておきましょう。

また、ヴィンテージに強い楽器専門店や、大手楽器販売店、中古楽器店、中古商品を幅広く取り扱うお店など、お店の得意分野によって、そういった相場価格に準じているところと無関係の価格になっているところがあります。いろいろなタイプのお店の中古売り出し価格を調べて比較することをオススメします。

メーカー名とモデル(型番)を把握しておこう

新品で購入したものは取扱説明書や保証書がついているので、メーカーやモデル、型番などがチェックできますが、中古で購入したものやビンテージ楽器などは、買った時点ですでに製造年やモデルがわからなかった、というものもあるでしょう。

メーカー名とモデル、型番、製造年がはっきりすることで買取価格が変わることも多々あります。稀なケースですが、ただの年代物だと思っていたら希少価値の高いヴィンテージ楽器だった!なんてことも無いとは言えません。また、こういった楽器を楽器店ではなく、たとえばおもちゃの量販店なんかにジャンク品として出してしまうと、それこそ二束三文で買い取られてしまいます。

説明書や保証書があるものはそれを準備しておくこと、無いものについては出来る限り事前にメーカー名とモデル名くらいは調べられる範囲でチェックしておきましょう。

最後にもう一度メンテナンスをしておこう

当然のことながら、長い間使わずに押し入れの奥で眠っていた楽器と、毎日メンテナンスをして使い続けて来た楽器とでは、状態に雲泥の差があります。長期に渡って使っていなかった楽器は特に、売りに出す前に一度アンプを通して音を出してみましょう。電気系の不具合があるかないかは査定に大きく影響します。

また、ペグが緩すぎたり硬すぎたりしないように調節しておくこと、ジャック部分がさびているときは専用のサビ落としで磨いておくこと、ネックが反っていないか、ブリッジがどの程度摩耗しているか、などもチェックして、自宅で調整できるところはできるだけ調整してから査定に出しましょう。

そして最後にクロスでピカピカに磨いてください。最後のご奉公です。そうして自分の家にやって来たときのような状態にしてから売りに出せば、高額で買い取ってもらえるだけでなく、次のオーナーのもとへ行くまでの道のりでも大切に扱ってもらえます。

ページの先頭へ▲
   運営者情報
   サイトマップ
Copyright © 2017 売る前に知りたい!高額でベースを買取してくれるおすすめショップ紹介 all rights reserved.