店頭にベースを持ち込んで査定・買取をする流れ

売る前に知りたい!高額でベースを買取してくれるおすすめショップ紹介
有名ブランドのベース買取相場:参考
基本的な買取の流れ
高額査定のコツ
売る前に知りたい!高額でベースを買取してくれるおすすめショップ紹介
  1. 店頭来店型      

店頭来店型のメリット・デメリット

店頭来店型のメリット・デメリット

では、楽器を店頭に持ち込んで買い取ってもらう場合のメリットとデメリットを考えてみましょう!

まずメリットは、自分で持ち込んでその場で査定してもらえるということでしょう。楽器を発送するのはどうしても不安だ!目の前で査定して欲しい!という人には向いています。次に、なんといってもその場で現金化してくれること、これは急いでいる人には最適です。二桁以上の高額になると振込になってしまうお店もありますが、ほとんどはその場で支払ってくれます。そして最後に、どんな楽器店か実際に見ることができる、これはとても大事です。ぼくは行ける範囲なら、仮に買取は宅配でお願いするにしても一度お店に足を運びます。どんなお店に買い取られていくのかを知っておくと安心ですよね。

さてデメリットですが、まず持ち込めるお店となると、買い取ってもらえるお店が足を運べる範囲に限定されてしまいます。大手全国チェーンはどこにでもお店があって助かりますが、在庫によって査定額が低くなることも多いのが現状です。そして最大のデメリットは楽器を運ぶのが大変ということでしょう。何本もまとめて買い取って欲しい場合、車がないと不可能です。

楽器を買い取ってくれる店舗は、楽器専門店とは限りません。また、販売店ではなく買取センターの場合は、その場で現金化してもらえること以外に持ち込みのメリットはないと思います。

店頭来店型買取の基本的な流れ

それでは、店頭持ち込みをして買い取ってもらう場合の一般的な流れをご紹介しましょう。

●事前査定●

ホームページや電話での事前査定を行っている店舗なら、行く前に一応の金額を知っておくために事前査定をしてもらった上で、納得の金額だったら行ってみる、というのがいいと思います。急いでいる場合はいきなり持ち込むのも可能ですが、お店によっては事前連絡が必要な場合もあるので、無駄足にならないように確認してから行きましょう。

●楽器の持ち込み●

実際に楽器をお店に持っていきます。買取カウンターまたはレジで買取をお願いしたいことを伝え、楽器を渡します。このときに、ケースや付属品、取扱説明書や保証書なども一緒に持って行くことをお忘れなく。それで査定額がずいぶん変わります。

●楽器の査定●

査定専門スタッフがその場で査定をしてくれます。楽器の点数やお店の混み具合などで変動しますが、ベース1本だとだいたい10〜20分程度で終わります。店内で待つか、または電話番号を告げて出かけ、査定終了時に連絡をもらう、または所定の時間に戻って来る、ということも可能です。

●金額の提示●

カウンターに呼ばれて査定金額を提示され、了承した場合はたいていその場で支払ってくれます。金額に納得がいかない場合はキャンセルして楽器を受け取って持ち帰ります。

※買取には必ず本人確認書類が必要なので、忘れずに持って行きましょう!

ページの先頭へ▲
   運営者情報
   サイトマップ
Copyright © 2017 売る前に知りたい!高額でベースを買取してくれるおすすめショップ紹介 all rights reserved.